アーガイル柄の魅力

アーガイル柄とは、アーガイルチェックのことで、菱型格子の一種。
ダイヤモンド柄をモチーフに、細いラインと菱型を組み合わせた格子模様。アーガイル柄は、色も格子模様も目立つので、ポイントとして使われることが多いです。

また、アーガイル柄は、スコットランド西部沿岸の旧州アーガイルで、もともとタータンチェックの一種類で、14世紀の中頃から親しまれていました。
キャンベル・オブ・アーガイルのタータンに由来する呼び名だとも言われています。

アーガイル柄は、セーターや靴下のアクセント模様として配されたアイテムが多く、メンズやスクールファッションでよく見かけられます。
このアーガイル柄をレディースで取り入れた場合、そのイメージを利用して、マニッシュな仕上げのテクニックとしても使えます。

アーガイル柄は、アイビー&トラッド心をワクワクさせる柄です。昔からアーガイル柄のソックスはアイビーのマストアイテム。スエードの靴やローファーとも相性がピッタリです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20936427

この記事へのトラックバック